即日振込を希望する-米フォード赤字1兆5300億円

1月26日 読売新聞

米自動車大手フォード・モーターが25日発表した2006年12月期決算は、純利益が127億ドル(約1兆5300億円)の赤字で、01年12月期以来、5年ぶりに赤字に転落した。

赤字幅は、1992年(73億8500万ドル)を上回り、創業から103年間で最悪となった。

ビッグ3と呼ばれる米自動車メーカー大手3社では、ゼネラル・モーターズ(GM)が92年12月期に235億ドルの赤字決算をしており、これ以来の規模となる。フォードの巨額赤字は、日本勢に押される米国勢の苦境を象徴するとともに、フォード傘下のマツダの経営戦略にも影響を及ぼす可能性がある。

Yahooニュースで続きを読む・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000015-yom-bus_all

▲金融関連ニュース一覧ページへ戻る