即日振込比較サイト-米銀決算 シティ2位に転落

1月25日 産経新聞

米銀行2位のバンク・オブ・アメリカは23日発表した2006年10-12月決算で、最終利益が52億5600万ドルを計上し、最大手シティグループの51億2900万ドルを超え、最終利益で首位に立った。シティは日本の消費者金融事業の大幅縮小の影響で減益。総資産ではシティがなお上位だが、バンカメはM&A(起業の合併・買収)を重ねて国内リテール(小口金融)を拡大する戦略が奏功している。

Yahooニュースで続きを読む・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000015-san-bus_all

▲金融関連ニュース一覧ページへ戻る