消費者金融アイフルが大リストラ

1月20日 読売新聞

消費者金融大手のアイフル(本社・京都市)は20日、グループ全体で2713ある店舗を半分以下の1193店に削減し、このうち有人店舗は現在の約4分の1の213店にすると発表した。

これに伴う人員削減が、契約社員などを含め最大で2000人規模になる可能性があるとしている。

昨春の全店業務停止処分で顧客離れが進んでいたほか、貸金業規制法の改正による規制強化で収益減が避けられないと判断した。他の大手も業容の縮小に着手する公算が大きい。

アイフル本体では、9月末をめどに有人店舗を463から100に、無人店舗を1440から900に減らし、計1000店体制とする。

Yahooニュースで続きを読む・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000111-yom-bus_all

▲金融関連ニュース一覧ページへ戻る