消費者金融アイフルリストラ策発表

1月20日 毎日新聞

消費者金融大手のアイフルは20日、グループのリストラ策を発表した。アイフル本体や信販子会社のライフなどで計2713店ある店舗を半数以下の1193店に削減し、同時に希望退職400人を募るなどして、約1万1000人の従業員のうち約2000人を減らす計画。昨年12月に成立した貸金業規制法の改正法で、上限金利の引き下げなど規制が強化されるため、事業環境が悪化するとみて経営規模を縮小する。

Yahooニュースで続きを読む・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000067-mai-bus_all

▲金融関連ニュース一覧ページへ戻る