限度額 金利 どれをとっても最高水準のローン

安心の銀行系でまとめるなら モビット

ローンは安心の三菱東京UFJ銀行系の「モビット」 実質年率 限度額
4.8%~18.0% 500万円

銀行系で借金をまとめたいならこの一枚。銀行系ならではの安心とゆとりをご堪能ください。実質年率4.8~18.0%、最大で500万円まで融資可能です。急な出費でお困りな方にも最適なカードローンです。

お申込みはこちら 【モビット】安心の銀行系低金利ローン

おまとめローン活用ポイント

まとめローンや現在利用しているローンの借り換えは、
今よりも低金利が絶対条件になります。

借り換えしても何も変わらないケースや、
毎月の返済が楽にならない一本化は、すべきではありません。

商品を選ぶ前に現在の借金状況をもう一度ご確認下さい。

現在の借入件数(キャッシング・クレジットカードなど)

借入総額(リボ、分割払いなど、利息を含めるた返済総額)

毎月返済額(1社毎の返済額と返済日)

実質年率(1社毎に利用利率と商品の最小金利)

上記事項を確かめて、もし利用限度額が高額であったり、金利が低い商品が一つでもあれば、一本化や借り換えを検討する前に、その商品を利用する方法を考えましょう。

その場合、増額や支払期間の長期化などを融資担当者に申し入れ、見直しできるものがある場合は、他の商品のまとめやや借換を先送りして下さい。

返済または、1社でも多く完済実績をつけたあとで、他の低金利商品への最終的な一本化を目標にすると良いでしょう。

借金を一本化した後で・・・

もう他社から借入を続けてはいけません。

まとめローンを正しく活用して、債務地獄から脱出しましょう。

借入金のおまとめに成功したら、あとはひたすら完済を目指して返済に専念するよう心がけましょう。

まとめローンは、毎月おそってくる返済の悩みから解放され、元の生活リズムを取り戻すことができます。しかし、だからといって、再びお金を借りることは避けましょう。

借金の一本化は、借り入れしたお金をチャラにすることではありません。

前よりも低金利のローンに切り替えるわけですから、利息や毎月返済額を減らすことが最大のメリットなのです。

元金は借り入れしている状態のまま残っていることを、決して忘れてはいけません。

まとめローンによって借金が無くなったかのような錯覚をしないように、返済記録簿を作ることをおススメします。